OZ-1100OP オペアンプマイクプリアンプ

oz1100op-web.pngoz1100op-web.png

OZ-1100OP マイクプリアンプ/ラインプリアンプ

OZ-1100のIC(オペアンプ)版「OZ-1100OP」の登場

OZ-1100OPではOZ-1100の増幅部を現代の高性能ICで構成し、最終ドライブ段をディスクリートで構成した、言わばオペアンプICの利便性とディスクリートの精度を併せ持った製品です。
マイクインプットにはルンダールを、アウトプットにはOEPのトランスを搭載。

ヘッドアンプ

ヘッドアンプは入力段にFET入力タイプのICを使用しマイク信号/ライン信号を受け、増幅を行います。
ヘッドアンプのICは「AD744」を採用しました。

高精度で増幅して後処理はDAW

OZ-1100OPはイコライザーやコンプなどの機能は備えていません。
イコライザーやコンプなどの後処理は全てDAW上で行いたい方は迷わずこの機材を選んでください。

マイクとラインの切り替え

通常、マイクとラインの入力切り替えはパネルで操作するスイッチや、フォンコネクタを利用したスイッチが使用されますが、そうすると必ずマイク信号がパネルにジャンパしなければなりません。
増幅前の微弱でデリケートな信号はあまりあちこちに配線したくないので、OZ-1100OPでは切り替えをリレーで行います。
基板上で切り替わるので微弱信号の寄り道は僅か2~3センチです。


設計思想

実はOZ-1100OPを設計するにあたり最初はディスクリート製品の廉価版としてディスクリート部をそっくりそのままICに置き換えた製品にするつもりでした。

しかし、実際に試作を作ってみると最近のICの精度とその出音にギャップを感じました。
ディスクリートに比べ、音が平面的で音楽的ではないと感じるICがほとんどでした。
長年愛用している「OPA134」や「OPA604」などはその中でもとても良いのですが、色々と探していく中で「AD744」がとても気に入り、採用に至りました。
立体感があり、音が生き生きとしています。

メンテナンス権あり



仕様

■GAIN 6dB~54dB

■ファンタム電源 48V

■Phaseスイッチ(位相反転)

■入力インピーダンス マイク:1.6kΩ、ライン:1MΩ

■出力インピーダンス 100Ω以下

■周波数特性 10Hz-35kHz、 ±0.5dB

ひずみ率(THD+N) 0.008%以下 (1kHz/+13dBu)

残留ノイズ -110dB

■入力端子 マイク:XLR(バランス)、ライン:フォン(アンバランス)

■出力端子 XLR(バランス)

電源電圧 100V(アダプタ接続)

付属品
本体/専用アダプタ/取説(保証書)/メンテナンス権カード

■重量 2.5kg

寸法 483mm×44mm×160mm

oz1100op-web.png

OZ-1100OP マイクプリ 


定価 72,000円(税込)
クレジット決済、銀行振込、代引き(現金/クレジット)

数量

送料800円(一律)→送料/代引き手数料/納期について


OZ-1100OP マイクプリ (2CH版)


定価 104,000円(税込)
クレジット決済、銀行振込、代引き(現金/クレジット)

数量

送料800円(一律)→送料/代引き手数料/納期について


お問い合わせ

ecbzns023_003.jpg

オプション

各所オプションをご用意しております。
オプションのご注文はメールで内容をご連絡ください。
・お客様情報(氏名、ご連絡先)
・ご希望の商品名
・オプションの内容(ご希望するオプション項目を下記からコピペしてください)
・お支払い方法(クレジット決済、お振込、代引きからお選びください)
info@oz-design-products.com


●電源をAC100V入力(ACインレット)に変更 +4000円
●インプットトランスをOEPに変更 -3000円(ステレオ -5000円)
●アウトプットトランスをLundahlに変更 +8000円
●入出力をトランスレスにする -10000円(ステレオ -20000円)
●ロータリーから可変抵抗に変更 -1500円(ステレオ -3000円)
●出力コネクタをTRSに変更 -500円(ステレオ -1000円)