OZ-1100 ディスクリートマイクプリアンプ

oz1100-web.pngoz1100-web.png

OZ-1100 マイクプリアンプ/ラインプリアンプ

静寂の中に凛と立つ圧倒的臨場感

OZ-1100では音声信号回路をフルディスクリートで構成しております。
マイクインプット/アウトプットにはルンダールのトランスを搭載。

ヘッドアンプ

ヘッドアンプは入力段にFETを使用したオリジナルオペアンプにより、クリアで存在感があり、且つ幅広いインピーダンスに対応した増幅を行う事を可能にしています。

ディスクリートオペアンプ

増幅を行うオペアンプ部はオリジナルのディスクリート回路です。
NEVE、API、QuadEightなど、ディスクリートのオペアンプやモジュールが世にたくさん存在し高い評価を得ています。
oz designのオリジナルディスクリートオペアンプは現代の高精度FETやハイファイで定評のある抵抗、コンデンサを使用し安定感のある増幅を行います。
(API2520とピンコンパチブルなオペアンプを搭載
現代だから出来る、Old機材にはないハイファイなサウンドをお届けします。
ICの音しか聞いた事ない方は一聴してわかるその音の違いに驚かれると思います。


高精度で増幅して、後処理はDAW

OZ-1100はイコライザーやコンプなどの機能は備えていません。
「信号を増幅する」事においてはoz designの製品の中でも最高峰の機材です。
イコライザーやコンプなどの後処理は全てDAW上で行いたい方は迷わずこの機材を選んでください。

マイクとラインの切り替え

通常、マイクとラインの入力切り替えはパネルで操作するスイッチや、フォンコネクタを利用したスイッチが使用されますが、そうすると必ずマイク信号がパネルのスイッチに配線しなければなりません。
増幅前の微弱でデリケートな信号はあまりあちこちに配線したくないので、OZ-1100では切り替えをリレーで行います。
基板上で切り替わるので微弱信号の寄り道は僅か2~3センチです。

メンテナンス権あり



仕様

■GAIN 6dB~54dB
■ファンタム電源 48V

■Phaseスイッチ(位相反転)

■入力インピーダンス マイク:1.6kΩ、ライン:1MΩ

■出力インピーダンス 600Ω以下

■周波数特性 10Hz-100kHz ±0.5dB

ひずみ率(THD+N) 0.005%以下 (1k / +13dBu)

残留ノイズ -135dB

■入力端子 マイク:XLR(バランス)、ライン:フォン(アンバランス)

■出力端子 XLR(バランス)

電源電圧 100V(アダプタ接続)

付属品
本体/専用アダプタ/取説(保証書)/メンテナンス権カード


■重量 2.5kg

寸法 483mm×44mm×200mm

音サンプル





A.guitar : 石本大介

製品レビュー

岩谷啓士郎(エンジニア/ギタリスト)

今回、OZ-1100をいくつかの現場で使用させて頂きました。


まずボーカルに試してみましたが、とてもフラットで音像が広く、奥行きがある音でした。
SHUREのKSM44Aで試したので余計にその印象が強くなったのかもしれませんが、マイクごとの特性の違いも素直に分かりやすく出してくれそうです。

ベースをライン入力で試してみましたが、高域低域ともに滲む事無く、非常に端正で密度の濃い音で安心感がありました。

次にスネアのSM57に使ってみましたが、物足りなくなりがちな低域のレスポンスやダイナミクス、高域の空気感もしっかりと表現してくれました。


全体的にクリアでワイドレンジですが、無理矢理広げている感じは無く、ロスを極限まで省いた結果として自然とそうなっている、という印象でとてもよかったです。
色付けが少ない分、マイクの種類やマイキングで追い込んでいく場合も非常に判断がしやすいと思います。


トラックが多くなればなるほどこの特性が有利な方向に働くと思うので、ぜひ多チャンネルモデルのリリースを期待しております!



実は以前に制作者の大園さんのバンドの録音をやらせて頂いたことがあり、やはり同じ世代で近い音楽を聴いて来た人が作っている機材ということで、音作りはもちろんコンセプト含め、共感する部分が非常に多かったです。


楽器関係はヴィンテージに対して新しいものも同じくらい評価されていると思いますが、録音機材のアナログ部分、とりわけマイクとマイクプリに関してはなかなか新しいものが評価されづらい状況があると思います。

それはもちろん先人たちが作り上げたものが素晴らしすぎるということでもあるのですが、機材にしても音楽にしても、親や祖父母の時代のものばかりに頼るのではなく、同じ時代に生きている人たちで一緒に作りあげることもとても意味のあることだと思っているので、個人的にはとても意義深い出会いでした。

岩谷啓士郎
エンジニア:トクマルシューゴ、LOSTAGE
ギタリスト:ACO、Ryo Hamamoto

oz1100-web.png

OZ-1100 マイクプリ 


定価 84,000円(税込)
クレジット決済、銀行振込、代引き(現金/クレジット)

数量

送料800円(一律)→送料/代引き手数料/納期について




OZ-1100 マイクプリ(2CH版)


定価 122,000円(税込)
クレジット決済、銀行振込、代引き(現金/クレジット)

数量

送料800円(一律)→送料/代引き手数料/納期について



お問い合わせ

ecbzns023_003.jpg

オプション

各所オプションをご用意しております。
オプションのご注文はメールで内容をご連絡ください。
・お客様情報(氏名、ご連絡先)
・ご希望の商品名
・オプションの内容(ご希望するオプション項目を下記からコピペしてください)
・お支払い方法(クレジット決済、お振込、代引きからお選びください)
info@oz-design-products.com


●電源をAC100V入力(ACインレット)に変更 +4000円
●インプットトランスをOEPに変更 -3000円(ステレオ -5000円)
●アウトプットトランスをOEPに変更 -3000円(ステレオ -5000円)
●入出力をトランスレスにする -15000円(ステレオ -23000円)
●ロータリーから可変抵抗に変更 -1500円(ステレオ -3000円)
●出力コネクタをTRSに変更 -500円(ステレオ -1000円)